ぜん歯科クリニック

予防歯科

歯を病気から守るための予防歯科

歯を病気から守るための予防歯科

大切な歯をこれからずっと使い続けるために

「歯が痛い……虫歯かなぁ?歯医者に行かなくちゃ」多くの方が
このように思って歯科医院に足を運ぶことでしょう。ですが、「痛くなってから治療をする」のくり返しでは歯にダメージがかかっていくばかり。虫歯や歯周病になる前に歯科医院に行ってケアし、病気を未然に防ぐことが大事なのです。幸いなことに歯の主な病気が「虫歯・歯周病」であること、またそれらが起こる原因もはっきりしているので、予防は難しくありません。

虫歯・歯周病は初期段階では痛みなどの自覚症状がなく、一度進行してしまったら自然に治ることはあり
ません。また最終的には歯を失ってしまうので、“なる前に防ぐ”、そのための定期的なケアが重要なのです。

予防処置

予防処置

ブラッシングの重要性

毎日のブラッシングは歯を守るために一番大切なことです。
しかし、正しくブラッシングできている人は少ないでしょう。ただ磨けばいいというものではなく、 年齢や歯の生え方などによって正しい方法が違うのです。 当院の歯科衛生士が指導する最適なブラッシング方法とフロス、歯間ブラシの使い方を身に付けて、 虫歯や歯周病を毎日しっかりと予防しましょう。

PMTC

PMTC

PMTCは、専用の機材とフッ素入りペーストで行うプロによるクリーニングのこと。汚れを除去して歯をツルツルにし、フッ素のパワーで虫歯になりにくい歯にします。 どんなに毎日丁寧に磨いてい
ても、できてしまうのが磨き残し。歯ブラシが届きにくい歯と歯の
間や歯ぐきとの隙間(歯周ポケット)には歯垢(プラーク)がたまりがちです。これらを放っておくと虫歯や歯周病を引き起こしてしまうので、PMTCできれいにしましょう。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素を歯に塗ると、歯の表面にあるエナメル質が強化されて、細菌の出す酸によって歯が溶けることを防ぐことができます。一度溶けてしまった部分も、小規模であれば再石灰化されるため、予防に最適なのです。生えたての永久歯や乳歯などには特に効果的なので、当院では積極的におすすめしています。

唾液の力が歯を守る

食べものを噛むと、お口の中ではたくさんの唾液が出てきます。唾液にはさまざまなパワーがあることをご存知ですか?

 

  • 消化を助けてくれる
  • 虫歯や歯周病の原因菌の働きを弱めてくれる
  • 口内を潤し、浄化させてくれる
  • 酸で溶け出す虫歯の修復を助けてくれる

唾液の力が歯を守る

軟らかい食べものばかりではなく硬い食べものもしっかり食べて、よく噛んで唾液の力を十分に活用しましょう。あなたの口内にある唾液があなたの歯を守るのです。